So-net無料ブログ作成

今日の本「アフター・スピード」 [本]

今日の本「アフター・スピード」(石丸元章/文春文庫:02年)

「スピード」、「ザ・インターネット」に引き続き、石丸氏の作品をもう一冊。
-留置場→拘置所→裁判所-とのサブタイトルがついているように、
「スピード」、その後の展開を綴ったノンフィクション作品。

著者は、石丸元章氏。法政大学中退の後、ライター、DJ。その後95年逮捕、起訴。
原因は、ドラッグ。そのあたりは、「スピード」、「アフター・スピード」に。
現在まで著作多数であり、興味深いものが多いです。

さて、本書。まさに逮捕の様子から、留置場→拘置所→裁判所 までを
赤裸々に綴っています。
前書には登場しなかった、「爆発女房」と記される著者の嫁さんが、
かなりユニークな存在として度々登場。
特に裁判所において、すごいことに。
国選弁護人が、ちょっととんでもない方でして、弁護側情状証人である「嫁」を
追い込む発言を連発。
そこで「嫁」、ついに爆発。
その状況を救ったのは、なんと裁判長!
いやいや、すごいですね、まるでドラマ。
北尾トロさんが傍聴されてたら、本に載ったのでは? という感じ。

無事、執行猶予となった著者。その後はユニークな視点を持つ作家として活躍中。
引き続き、他の作品を読もうと思います。
100606.jpg
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0