So-net無料ブログ作成

今日の本 「野村の「監督ミーティング」」 [本]

今日の本 「野村の「監督ミーティング」」(橋上秀樹/日文新書044:10年)

-選手を変える、組織を伸ばす「野村克也の教え」-とのサブタイトルのついた一冊。
野村元監督自身の著作は、これまで何冊か読んでいますが、野村監督の下、
選手、コーチとして活躍した方による、まさにサイドから見た野村論、
私としては初めてです。興味を持って手にしました。

著者は、橋上秀樹氏。前・東北楽天ゴールデンイーグルスヘッドコーチ。
選手、コーチとして、なんと野村監督と12年間過ごしたという方です。

本書、4章から構成。その全てにおいて、野村克也氏の教えを紐解く内容。
「野球人」としてでなく、「人」としてどうなのか?
という「人生観」を基盤に、「考え続けること」を説き続ける野村監督。
ほんと、素晴らしい方です。
とにかく理論武装していた野村監督。
特に驚いたのが、実際の試合では、まさに投手の1球毎に異なる質問が
あったということ。
  このバッターとこのランナーでエンドランはあるのか?
  このカウントで相手バッテリーはこれまでに何度外してきている?
といった質問が、次々に来るというのだ。
ヘッドコーチは大変だったでしょうね。資料の準備、整理が。
もし、今も野村監督が現役だったら、球場へ行って、野村監督だけを
眺めてみたかったです。

さて、野村監督が退いた楽天。現在、最下位。
しかも、交流戦で圧倒的勝利を収めたパリーグで、唯一の借金チームに...
野村監督だったら、どういう采配だったのか??
100706.jpg
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 9

コメント 2

FUCKINTOSH66

ヤクルトに戻ったりはしないんですかねぇ。
by FUCKINTOSH66 (2010-07-09 09:56) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございます。
どうなんでしょう?
ヤクルトって、何となく、長期的な計画があるような...
かなり負けが込んだり、低迷期が続くとありかも??
by TBM (2010-07-11 00:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0