So-net無料ブログ作成

今日の本 「落合博満の超野球学1」 [本]

今日の本 「落合博満の超野球学1」(落合博満/ベースボール・マガジン社:03年)

-バッティングの理屈-とのサブタイトルのついた一冊。
落合監督自身の著作が結構あることに気づき、まずはこれを手にしました。

さて本書ですが、週刊ベースボールの連載を再編集したものであり、
ステップ1として、基本の基本をまとめたとのこと。
9章から構成され、軸足、下半身、上半身、スタンス、スイングから、
バットの選び方・握り方、トレーニングまで解説。
落合監督の考える「基本」を、ていねいにもれなく収録している。
従来、一般常識的に語られてきたことも、今一度、『基本』の観点から、
再検討していることも多く、まさに0(ゼロ)から積み上げた内容。
実に、納得のいくナイスな一冊。

ちょっと注目したのは、大魔神 佐々木の攻略。
「フォークを捨て、ストレートに的を絞る」
これ、先に読んだ岡田監督の「」にも同様のことが書かれていました。
優秀な指導者である両監督。考えることは同じだった?

そしてもう一つ。上半身の章に、「フォロースルーでは回転運動のパワーを
逃がしてやる意識が大切」とありましたが、なんと落合監督は、
中学生の頃から、プロ野球選手の分解写真を収集していて、当時、これに
気づいたとのこと。
いやいや、既にその頃から「基本」を重視した姿勢を貫いていたとは、
さすがですね、落合監督。

今シーズンは、今のところ3位の中日。
巻き返しなるか?
100804.jpg
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0