So-net無料ブログ作成

今日の本 「「勝つ弓道」のポイント50」 [本]

今日の本 「「勝つ弓道」のポイント50」(落合榮司/メイツ出版:09年)

-百射百中を目指す!-とのサブタイトルのついた一冊。
的中を前面に押し出すとは、なかなか勢いを感じます。
そして、「学生弓道向け」といった印象も受けました。

監修は、落合榮司氏。日本大学弓道部監督とのこと。
的中については、知り尽くされた方でしょうか。

で、本書、タイトルにあるように、50のポイントが、5章に振り分けられ、
見開きで1ポイント毎に解説。実にわかりやすい構成。
その5章ですが、体配に始まり、射法八節、射法の実戦的ポイントと続き、
その後は、トレーニング、弓具にて締め。
まさに、基本に忠実な内容。
「一直線」、「真っ直ぐ」といった言葉がよくでてきます。

最近、私の練習ポイントが、引分け~会 であるため、そのあたりを
少しピックアップ。(以下の2ポイントとなります)
No.26 弓手のポイント → 肩の根元と背中で弓手を押し出す
 1 肩、肘、角見を効かせる 2 背中に力を集めて弓矢に伝える 
 3 肩の根元で押開く
No.27 妻手のポイント → 弓手肩、妻手肩、肘を一直線にする
 1 ヒジを支点に引く 2 一定の力加減でバランスを維持 
 3 親指から的まで一直線にする (かけの帽子を的に向ける)
本では、写真を加えて説明されていますが、言葉だけではわかりにくいですね。
最後の「かけの帽子を的に向ける」は次回の練習でチェックしてみたいと思います。

さて、本書の写真は、日本大学の道場で撮影されたものでしょうか。
素晴らしい道場です。巻藁場も完備され、全ての巻藁上には鏡も設置。
ここで練習される学生の方々、うらやましいです。
101006.jpg
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0