So-net無料ブログ作成

今日のCD 「Interzone / John Zorn」 [CD]

今日のCD 「Interzone / John Zorn」(10年CD)

昨日に引き続き、John Zorn。
「Ipsissimus」のリリースが10月、その翌月の登場したのがこれ。
いったい年間、何作のアルバムをリリースしているのか?
しかも、どの作品も非常にクオリティが高いのです。

で、本作、全3曲、54分あまり。
特にタイトルの記載は見あたらなく、ジャケット裏には、7名の参加メンバーの
名前のみ記されています。
そして本作は、John Zorn による、Williams S. Burroughs トリビュートアルバム
とのこと。
参加メンバーは、Kenny Wollesen(Dr.)、 Cyro Baptista(Per.)、 Marc Ribot(G.)、
John Mederski(Key)、 Trevor Dunn(Ba.)、 Ikue Mori(Electronics)、
そして John Zorn(Sax)。
前作に引き続き、John Zorn が演奏にも参加!
また、Marc Ribot、そして Trevor Dunn も連続参加です。
このお二方、かなりのアルバムに参加されているようですね。
Marc Ribot は以前から知っていますが、Trevor Dunn はよく知らないです。
ちょっと調べてみようと思います。

内容ですが、非常に摩訶不思議な世界を描き出しています。
曲の展開が全く予期できず、次々と切り替わり、眩暈を起こすサウンドの洪水。
それはまさに、Williams S. Burroughs トリビュートだから?

さて、Tzadikレーベル、ナイスな新作を量産しております。
http://www.tzadik.com/
11月以降の新譜はないようですが、来年はどんな作品が登場するのか?
とても楽しみです。
101231.jpg
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 13

コメント 4

えみ

元気のコメントぁりがとぅございました☆
大久保さんから元気をもらって、
サッカーマガジンのおまけのDVDの
Jゴールシーンでしびれています♪ (^0 ^*)

洋楽は苦手ですが、今度きいてみようかしら。
英語の勉強が先ですね。(^^;)
by えみ (2010-12-25 14:16) 

TBM

>えみ さま、niceとコメントありがとうございます。
私もサッカーマガジン買いました!
DVD、ナイスです。

そして洋楽ですが、記事のCDは輸入盤しかなく
マイナーゆえ、それより日本盤のある下記なんか
お勧めですよ。
ジャミロクワイ「Rock Dust Light Star」
by TBM (2010-12-26 00:03) 

よしの

はじめまして!
ブログピープルから来ました。
マーク・リボーが好きなんですが、ジョン・ゾーンまで聴いていたらキリが無いと思って、今まで手を出してなかったんですよ。でも良さそうなんで、安く売ってたら買って聴いてみます。
by よしの (2011-03-01 04:50) 

TBM

>よしの さま、コメントありがとうございます。
そうなんです。
ジョンゾーンって、リリースが多すぎて、全てを聴くのは
無理と思っています。
でも、作品のクオリティは、いつも高いので、
可能な限り、聴いています。
by TBM (2011-03-02 00:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0