So-net無料ブログ作成

今日の本 「『アガルタ』『パンゲア』の真実」 [本]

今日の本 「『アガルタ』『パンゲア』の真実」(中山康樹/河出書房新社:11年)

中山康樹氏による『マイルスを「縦に書く」』というシリーズが完結しましたが、
間をおかず、マイルス本が登場。
電化マイルスのラスト作である、アガルタ、パンゲアに的を絞った1作。
今回は新書ではなくハードカバー。

著者は中山康樹氏。元「スイングジャーナル」編集長であり、著書『マイルスを聴け!』が
超有名である。「マイルスにいちばん近い日本人」といわれているとのこと。

本書、アガルタ、パンゲアの2作品がタイトルになっていますが、
60年代の映画「卒業」に関わる話からスタート。
その他、70年代に流行のように作成された、海外アーティストの日本における
LIVE作品の話にもかなりページを割いています。
やたら、前振りが多い感じ。
実際、アガルタ、パンゲアのマイルスに絞るなら、半分くらいに凝縮できるかも?
でも、それら前振りも含めて、全て電化マイルスにつながっているわけで、
いろいろと楽しめました。
そんな中で、最も登場するのが、サンタナ。
かなりマイルスに近い存在だったことが、わかります。
そして、サンタナ作品やアガルタのジャケットを担当した横尾忠則さんの
インタビューも登場します。(本書のために行われたとのこと)

本書の位置付けは難しいのですが、著者によると「縦に書く」シリーズに
収められなかった部分を新たにリリースとのこと。
確かに、サイドストーリー的な感じもしますね。
楽しめましたが、こちらも新書にしてほしかったところ。

さて、中山康樹氏。次のマイルス本のリリースも決まっています。
「新マイルスを聴け!アコースティック」という仮タイトル。
アコースティック期に絞ったガイド本のようです。
エレ期なら即買いなのですが...
110522.jpg
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 2

kawasemi

nice ありがとうございました。
色々な情報交換をブログでしましょう。
by kawasemi (2011-05-28 17:11) 

TBM

>kawasemi さま、niceとコメントありがとうございます。
こちらこそ、訪問いただきありがとうございます。
また、よろしくお願いいたします。
by TBM (2011-05-29 00:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0