So-net無料ブログ作成

今日の本 「サムスンの決定はなぜ世界一速いのか」 [本]

今日の本 「サムスンの決定はなぜ世界一速いのか」(吉川良三/角川oneテーマ21:11年)

オビには「世界の新興市場を最速で制覇する!」との文字が。
今や強すぎて、相手にならない? サムスン。
元サムスン常務の方の著作ということで、興味を持って手にしました。

著者は、吉川良三氏。日立製作所等を経て、94年からサムスン電子常務。
現在は、東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センターに所属とのこと。

本書、実際にサムスンに所属し、内から見た視点にて、サムスンの強さを、
主に日本と比較することで解説した一冊。
著者は日本、そしてサムスンで開発をされており、実に的確な解説でした。
何度も登場するのが「スピード」。
意思決定の早さがいかに大切かということが、くり返し語られます。
イメージしやすかった比較をピックアップ。
 韓国の格言「始めたら半分終わったも同じ」
 日本の格言「百理の道を行くのも九十九里をもって半分とせよ」
また著者の感触として
 韓国「金と度胸といいとこ取り」
 中国「金と脅しといいとこ取り」
といった表現も。

エンジニアの手によるすっきりとした、的確な表現の数々。
わかりやすく、ナイスな一冊でした。
しかし、ほんと、これからの日本、何とかしなきゃ、沈んでいくばかりかも...

(ちょっと追記)
これ読んでるとき、ちょうどFM802のマーキーの番組で
真心ブラザーズの「スピード」がかかってました。
ちょっとなつかしい曲。こんな感じ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-nWhj6JbpVI
http://www.youtube.com/watch?v=5-tQbRUR0Gs&NR=1
110530.jpg
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 15

コメント 4

kawasemi

nice ありがとうございました。

不信任案を避けるためについたオオウソ。
もう、政治も政治家も信じられません。
国民のためなんてもう言うな!
by kawasemi (2011-06-03 18:35) 

FUCKINTOSH66

サムスン, こちらでのシェア&評判もかなり良いみたいで日本メーカーを越しそう。ヒュンダイもそうですがここ数年でとくに企業/ブランドのイメージアップにも成功している気がします。
by FUCKINTOSH66 (2011-06-05 00:02) 

TBM

>kawasemi さま、niceとコメントありがとうございます。
こちらこそ、訪問いただきありがとうございます。
どの政治家の発言も、混沌としており、先が見えないです。

by TBM (2011-06-05 00:43) 

TBM

>FUCKINTOSH66さま、niceとコメントありがとうございます。
サムスン、本書によると、戦略がすごいです。
とにかく各国の現地に社員を住まわせ、徹底的に調査。
現地に合った製品を量産。
多品種少量生産でも儲かるしくみを構築。そして成功。
日本はコスト減を、少品種大量生産で実現するため、
現地のニーズに合わない製品を投入しているようです。
(携帯とか、とにかく多機能であればいいだろう という発想)
これじゃ、負けますよね...
by TBM (2011-06-05 00:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0