So-net無料ブログ作成

今日のCD 「バビロン・ボンバーズ / THE FOOLS」 [CD]

今日のCD 「バビロン・ボンバーズ / THE FOOLS」(12年CD)

伊藤耕が何度目かのリタイア中なのですが、この時期に突如、FOOLSの新作登場。
2007年に、過去作のリニューアルリリースがありましたが、新作は何年ぶり?
とても熱いアルバムが届きました。

本作、全9曲、48分あまり。
Vo.である、伊藤耕抜きの新録音+リタイア前のLIVE収録という構成。
この新録音5曲ですが、なんと新曲も!
その新曲とは、「バビロン・ブレイカー」。
この曲、伊藤耕から手紙で送られてきた歌詞にメンバーが曲をつけたとか。
「たった一人になっても 俺は言いたいことを言うのさ
 やりたい様にやるのさ
 奴らの言いなりになるなんて まっぴらゴメンさ!」

う~ん、走り続けるFOOLS、ナイスです。
再録の「わけなんかないさ」も大好きです。
一方、LIVE4曲は、伊藤耕のリタイア前、2009年の収録とのこと。
2009年7月に、FOOLSのLIVEを観ていますが、あの頃の熱さが収められています。

オビには、あの江戸アケミの有名な言葉も。
「日本にストリートロックというものがあるとするならば、
 それはフールズのことだよ」
生前、じゃがたらとフールズは、まるで兄弟バンドのような様相で、熱いグルーヴを
撒き散らしていました。
もう、じゃがたらはいない。FOOLS、そのパワーをいつまでも!
120222.jpg
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

今日、WOWOW放送分のUFC JAPAN全試合観ましたが、メインのタイトルマッチと、たとえば五味の試合なんかとはもはや別世界。
五味の試合はまだ「プライド時代」という印象でした…。

                               RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2012-03-01 00:18) 

TBM

>RUKO さま、niceとコメントありがとうございます。
確かにその通りと思います。
スピード、パワー、技のキレなどなど、メインのカード、
とても素晴らしかったです。
一方、五味選手、1Rでかなりパンチをもらってましたし、
今後UFCでやっていくのは、キツそうですね。
by TBM (2012-03-02 00:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0