So-net無料ブログ作成

今日の本 「地球外生命9の論点」 [本]

今日の本 「地球外生命9の論点」(佐藤勝彦 他/ブルーバックス:12年)

-存在可能性を最新研究から考える-とのサブタイトルがついた一冊。
またしてもブルーバックスから、興味深い内容のリリースが
ありましたので、手にしました。

本書のベースとなるのは、2010年10月から連続して開催された、
「宇宙に仲間はいるのか」というシンポジウム。
で、本書は、佐藤氏の序説に始まり、そのとき招かれた9名の研究者が
その後の研究成果も含め、地球外生命についてまとめた内容。
最後は、立花隆氏の総説で締められています。

私が最も興味を持ったのは、第Ⅲ部「宇宙には生命誕生の条件はどれだけ
あるのか」、論点6「生命の材料は宇宙から来たのか」。
単に生命は、長い年月をかけて進化したものと思っていたのですが、
実はアミノ酸などは、なかなかうまくつくれないことがわかってきた
というのです。
で、生命の起源は宇宙から? という研究が進められているのこと。
この新しい分野、「アストロバイオロジー」という名前が!
宇宙の起源、宇宙の果て、といった直接的に宇宙との関わりを探る分野
だけでなく、生命の起源の探求にも宇宙が関係するとは、不思議ですね。

科学は進歩しているものの、まだまだ謎だらけ...
今後の研究成果にも注目です。
120901.jpg
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0