So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日の本 「レコード コレクターズ 1月号」 [本]

今日の本 「レコード コレクターズ 1月号」(ミュージック マガジン:13年)

珍しく、2ヶ月連続でレココレを購入。
パティ・スミスの電話インタビューについては、一昨日に少し書きましたが、
今回は、特集の「ニッポンのギタリスト名鑑」について少し。

洋楽中心のレココレですが、たまに日本のミュージシャンの特集も。
今回は、ギタリスト。
記事に大小はありますが、112名をどーんと紹介。
16名の方々が解説を担当。
大御所的な、年配の方が多く選ばれています。
気になったので、チェックしてみると、ラストに登場する中重雄さんが
最も若くて、1970年生まれ。40歳を越えてます。

CDやレコードで聴いたことのある方、LIVEで実際に演奏を観たことのある方、
たくさんいます。
この中で、私として最も気になるギタリストは、誰か?
やはり、恒松正敏さんでしょうか。
記事を書いたのは大鷹氏。EDPS時代が印象深いとのことで、名前の表記は
カタカナで「ツネマツマサトシ」となっています。
ピックアップのアルバムは、EDPSの1st!
確かに、1枚あげるとなると、私もこれになると思います。
衝撃的でしたね、この作品。恒松さん自身によるジャケットの絵画も
とてもステキです。

ちょっと残念だったのは、OTOは載っているのに、EBBYが載っていないこと
でしょうか。じゃがたらの中では、EBBYのトーンが印象的でしたね。

さて、次号のレココレは予告によると、クラプトンの特集で「スローハンド」。
いつものように、アルバム特集です。
130106.jpg
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0