So-net無料ブログ作成

「弁理士試験 論文式筆記試験」(近畿大学) [その他]

「弁理士試験 論文式筆記試験」(近畿大学)

弁理士試験 短答式筆記試験に合格したので、引き続き
論文式筆記試験へ行ってきました。

試験会場は近畿大学。
以前の短答試験と同じ会場。
着席時間が9時30分。ほぼその30分前には着いたのですが、
かなりの方が既に着席されていました。
論文試験の会場は、東京と大阪のみなので
遠方の方は、前日から近場に宿泊されていたのでしょう。

さて、試験は午前、午後あわせてトータル5時間半と長丁場。
論文試験は初めてでしたので、きつかったですね。
で、結果ですが、よくわからんです。
次の口述のキャパは、800人~900人くらい?
今回の論文、何人くらい受けられているのでしょう?
昨年の口述は、不合格者が多かったので、
論文合格者は、多くても500人くらいでしょうか?
公表された論点は、あっさりしているので、
ほんと、何ともいえないというか、たぶん落ちているでしょう。
短答免除で1年かけて論文を勉強された方々より
いい点が取れたとは、とても思えない状況。

万が一、口述に進んでも、最近の口述合格率は下がる一方なので
かなり無理っぽいですね~
130705.jpg
130706.jpg
nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 18

トラックバック 0