So-net無料ブログ作成

今日の本 「「ひらめき」を生む技術」 [本]

今日の本 「「ひらめき」を生む技術」(伊藤穰一/角川EPUB選書:13年)

昨日に引き続き、こちらもどこかの書評で気になった一冊。
昨年12月のリリースなので、わりと新しいです。

著者は、伊藤穰一氏。MITメディアラボ所長で、角川アスキー総合研究所
主席研究員とのこと。他にも著作ありです。

本書、6章から構成。
4人のゲストが登場する、MITメディアラボの公開講座を再構成した
2~5章がメイン。
登場するのは、J.J.エイブラムス、ティム・ブラウン、
リード・ホフマン、バラチュンデ・サーストンの4名。
異なるジャンルの方々。
それぞれ興味深い内容で、どの方も、柔軟な思考をお持ちのよう。
締めの6章での著者の言葉が印象的。
「4人とも社会的に成功していて、名も知られている人たちであるにも
 かかわらず、とても謙虚でフラットです。」
そして、リードさんは、プレゼンの後は必ず
「いいところを一つ、よくないから直した方がいいと思うところを
 三つ教えてくれ。」
と言うそうです。
すばらしいです。なかなか言えないのでは?
特に名も知られているとなると。

謙虚でフラット。
私も見習わねばと、強く思う次第。
140425.jpg
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0