So-net無料ブログ作成

今日の本「数学的思考の技術」 [本]

今日の本「数学的思考の技術」(小島寛之/ベスト新書318:11年)

-不確実な世界を見通すヒント-とのサブタイトルのついた一冊。
3年以上前のリリースなのですが、購入はわりと前。
読んでいないことに気付いて、ようやく手にしました。

著者は、小島寛之氏。経済学博士。現在、帝京大学経済学部経済学科教授
とのことで、たくさんの著作があります。

本書、3部から構成。
「数学的思考」について語る内容なのですが、あくまで大枠であって
あまり一貫して論じられている感じではありません。
そのため、私としては、やや読みにくい印象。
あとがきによると、どうやら異なる時期に書かれたいくつかの原稿を
まとめたようなのです。
であれば、仕方ない?

で、私が特に気になったのは、3部。
「人類は物語をもとに考えるように作られている」
という引用。
その後の章では、村上春樹論が続きます。
ベストセラー作家である村上氏の小説は、数学的とのこと。
実は村上氏の小説、読んだことがない...
本書を読んで、読みたくなりましたね、とても。
そろそろ手にするのもよいかも。
141131.jpg
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0