So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日の本 「古典で読み解く現代経済」 [本]

今日の本 「古典で読み解く現代経済」(池田信夫/PHPビジネス新書:11年)

ちょっと前のリリースとなりますが、入手した後、読むのを忘れていました。
ようやく手にした次第。

著者は、池田信夫氏。現在、アゴラ研究所所長、SBI大学院大学客員教授、
青山学院大学非常勤講師とのこと。
たくさんの著作があります。

さて本書、社会人向けのセミナーの内容をまとめたもの。
6講から構成され、各講義毎に名著をピックアップ。
取り上げられた古典は、以下。
・アダム スミス『国富論』
・カール マルクス『資本論』
・フランク ナイト『リスク・不確実性・利潤』
・ジョン メイナード ケインズ『雇用、利子および貨幣の一般理論』
・フリードリヒ ハイエク『個人主義と経済秩序』
・ミルトン フリードマン『資本主義と自由』
名著とのことですが、原著、読んだことがないものばかり...
これをきっかけに、原著に手を出すかというと、ちょっと無理?
という感じ。私にはかなり難しそうです。
そもそも経済学の基礎がないもので。
まあ、読むとすれば、『資本主義と自由』でしょうか。
「今でも新しいというか、未来的」という紹介に惹かれました。
手にしたとしても、理解できるか、微妙な感じ...
141213.jpg
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 11

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

アゴラはちょいちょい見てますが、池田氏はなかなかに乱暴な書きっぷりのことがある方ですね。(笑)  まあそこがおもしろい要素でもあります。

                             RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2014-12-11 00:22) 

TBM

>RUKO さま、niceとコメントありがとうございます。
なるほど、そうなんですね。
確かに本書を読んでいて、圧力を感じる部分が
ありました!
さて、次の日曜は、いよいよドス サントスが復帰ですね。
どのようなファイトとなるのか? 楽しみです!
by TBM (2014-12-11 23:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0