So-net無料ブログ作成

今日の本 「エントロピーをめぐる冒険」 [本]

今日の本 「エントロピーをめぐる冒険」(鈴木炎/ブルーバックス:14年)

-初心者のための統計熱力学-とのサブタイトルがついた一冊。
なかなかおもしろそうな感じでしたので、久しぶりにブルーバックスを
手にしました。

著者は、鈴木炎氏。富山大学理学部化学科准教授であり、専門は溶液化学・
レーザー光化学とのこと。

本書、7章から構成。単なるエントロピーの解説書ではなく、その解明に
挑んだ科学者たちのつながりから解説を行うという内容。
科学技術史をも理解できるというナイスな解説書です。
で、エントロピー。おそらくは、学生の頃、学んだはずですが
記憶はほぼない状況。
そんな私でも、エントロピーのイメージを容易につかむことが、
本書でできました。
著者の示す事例が、とてもわかりやすいのです。
何人もの科学者が登場しますが、気になったのは、最初に登場する
サディ・カルノー。そして、「田舎の天才」として登場するギブズ。
彼らだけに焦点をあてた本があれば、読んでみたいです。

さて、本書を何度か読んで、エントロピーの概念を定着させたい
ところです。
150418.jpg
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0