So-net無料ブログ作成

今日の本 「ロジックの世界」 [本]

今日の本 「ロジックの世界」(ダン・クライアン 他/ブルーバックス:15年)

-論理学の哲人たちがあなたの思考を変える-とのサブタイトルの
ついた一冊。書店で見て、何だかユニークな感じがしたので
手にしました。

著者は、ダン・クライアン、シャロン・シュアティル、ビル・メイブリン(絵)、
そして訳は、田中一之さん。

本書、ロジックの世界を時間軸に沿って、偉大な哲人の方々の
言動で俯瞰する内容。
特に章立てがなく、メリハリに欠ける印象もありますが、
元は海外でリリースされた書籍なので、いかにもという感じ。
日本でつくると、こうはならない気も。
哲学的な要素も多分に含まれており、難解なところも
ありますが、歴史的な展開がおもしろかったです。
特に気になったのが、ウィトゲンシュタイン。
ウィトゲンシュタイン、デレク・ジャーマンが映画化されてますので
名前だけは、知っていました。
(デレク・ジャーマンは、カラヴァッジオも映画化されてますね)
で、そのウィトゲンシュタインですが、真理値表を考案されたとのこと。
これは知らなかったです。
デジタルの根本が、ウィトゲンシュタインだったとは。

まだまだ知らないことだらけですね。
150624.jpg
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 13

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

カラヴァッジオは本人の絵画、ジャーマンの映画、そしてバレエの「カラヴァッジオ」と、だいたいぜんぶ好きです。

                             RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2015-06-13 00:10) 

TBM

>RUKO さま、niceとコメントありがとうございます。
絵画、映画は知っていましたが、
バレエについては知らなかったです。
チェックせねば。
さて、UFC188、いよいよ明日ですね!

by TBM (2015-06-13 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0