So-net無料ブログ作成

今日の本 「プリンス論」 [本]

今日の本 「プリンス論」(西寺郷太/新潮新書:15年)

オビには「知らなきゃ罪!」との言葉が。
プリンスは、昔から好きで、今もCDを買い続けているアーティスト。
興味を持って手にしました。

著者は、西寺郷太氏。バンド「ノーナ・リーヴス」のシンガー。
マイケル・ジャクソン についての著作もあります。

本書、6章から構成。プリンスと著者の関わりを絡めて、
年代順に、その活動を俯瞰する内容。
著者のプリンスに対する愛情が伝わってきます。
ミュージシャンならではの視点かと思われる、BPMを踏まえた解説が
ユニークで興味深かったですね。
私としては、LPで聴いた、90年代以前のアルバムがまた聴いてみたく
なりました。
CDにて買わねば、というところです。

近年、また活動が活発化してきた感じのプリンス。
ずいぶん前になりますが、LIVEも観ております。
また観たいのですが、単独での来日はあるでしょうか?
151225.jpg
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0