So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日の本 「マンガ「代数学」超入門」 [本]

今日の本 「マンガ「代数学」超入門」(ラリー・ゴニック/講談社:15年)

-足し算、引き算から2次方程式まで-とのサブタイトルがついた一冊。
先日記事にした「自分では気づかない、ココロの盲点」に引き続き、
ブルーバックスを手にしました。

著者はラリー・ゴニック、訳は薮田真弓、藤原誉枝子、監訳は鍵本聡。
ラリーさんは、歴史からサイエンスまで数多くの作品を手掛けているという、
ハーバード大学講師。本書以外にも、訳されている著作があります。

本書、16章から構成。「代数学」とタイトルにあり、何やら難しい
印象がありましたが、算数の入門書であり、初歩的な部分の解説書でした。
ラスト近くに、2次方程式の解の公式が出てきますが、
この公式に至る部分は、すっかり忘れていましたね。
また、海外でマンガとして出版された書籍の翻訳は
何かと難しいようですが、本書はわかりやすく、とても読みやすかったです。

これを機会に、忘れている部分がいろいろありますので
「代数学」を学び直してみねばと思いました。
高校数学あたりでしょうか。
160316.jpg
nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0