So-net無料ブログ作成

今日の格闘技 「3.21 プロフェッショナル修斗」 [格闘技]

今日の格闘技 「3.21 プロフェッショナル修斗」(後楽園ホール)

3月に開催された、サステイン主催のプロフェッショナル修斗公式戦。
少し前の開催ですが、ようやくケーブルにて観戦。

メインでは、修斗環太平洋フェザー級のチャンピオン決定戦が組まれました。
「竹中大地(環太平洋1位、世界2位)VS 小蒼卓也(環太平洋5位、世界7位)」
ランカー対決。小蒼選手は、インフィニティリーグ2015優勝しています。
そのリーグでは、3試合連続1Rチョークスリーパーで勝利とのこと。
一方、上位の竹中選手は、ここまで無敗で、2013年修斗新人王。
実力は申し分ない両者の対決。
激しい寝技対決でもつれるかと思いましたが、
1R半ば、チョークスリーパーにて、竹中選手が一本勝ち。
強かったです、竹中選手。
次は、世界戦でしょうか?

その他の試合も、安藤達也選手、田丸匠選手ら、若手選手の
一本勝ちがあり、興味深かったです
安藤達也選手は、「Road to UFC Japan」に出ていましたね。

次回、プロ修斗公式戦は、4/23。
DEEP、パンクラスで王者となった、前田吉朗選手が参戦。
「ランボー宏輔 VS 前田吉朗」
メイン、セミでは、世界バンタム級チャンピオンシップ、
世界ウェルター級チャンピオン決定戦なども。
さらに、宇野薫選手も参戦。気になります。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0