So-net無料ブログ作成

今日の本 「TEAM OF TEAMS」 [本]

今日の本 「TEAM OF TEAMS」(スタンリー・マクリスタル/日経BP社:15年)

-複雑化する世界で戦うための新原則-とのサブタイトルのついた一冊。
どこかの書評で気になり手にしました。

著者は4名による共著。アメリカ陸軍経験者など。

本書、5部、12章から構成。
イラクのアルカイダに苦戦したアメリカが、いかに変革し、
状況を打破したかについて語る内容。
467ページと、かなり重厚な一冊となっているのは、
過去の事例についての解説にも、かなりページを割いているからです。
テーラーの改革による、縦型命令系統の組織編成では、
対処できなくなった現実。
変革の鍵は、タイトルにもあるように「チームのなかのチーム」。
配下のチーム同士の関係が単独のチーム内でのメンバー同士の
関係に似た組織。
また、私として、気になったのは、
・菜園主型のリーダーシップ
という言葉。リーダーは「見守りつつも手を出さない」のが大切とのこと。
これは、なかなか難しそう。
「任す」ことは大切ですが、ついつい口を出したくなるもの。

興味深い内容でした。
組織の改革には時間がかかるものですが、現実の世界のシステムに応じた
改革は必要なのですね。
160529.jpg
nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0