So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日の本 「最新半導体業界の動向とカラクリがよ~くわかる本」 [本]

今日の本 「最新半導体業界の動向とカラクリがよ~くわかる本」(秀和システム:16年)

-業界人、就職、転職に役立つ情報満載-とのサブタイトルがついた一冊。
「図解入門業界研究」として、シリーズ化されている書籍における
半導体業界編の第2版となります。

半導体業界を概観を解説しつつ、技術的な側面や
主要な各メーカの製品、分野についてもまとめています。
半導体業界を俯瞰するには、まとまった内容かと思えます。

私として、最も気になるのは「再編」。
日本が独占状態だったDRAMは、エルピーダメモリに合弁となり
今では、マイクロンが買収。
三菱、日立に、その後、NECエレが加わったルネサスは
なかなか黒字体質にはなっていない状態。
単独で頑張る東芝は、赤字で粉飾会計...
なかなかうまくいっておりません。
デバイスで、今後も可能性があるのは、ソニーのような個別デバイスや
パワーデバイスの分野でしょうか。
装置メーカは、今後も期待できそうですが。

「再編」の図を見て思うのは、日本は、そもそもメーカが多すぎ?
主要デバイス毎に、うまく調整~再編されればよいのですが...
160639.jpg
nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0