So-net無料ブログ作成

今日の本 「あるミニマリストの物語」(ミルバーン/フィルムアート社:16年) [本]

今日の本 「あるミニマリストの物語」(ミルバーン/フィルムアート社:16年)

-僕が余分なものを捨て人生を取り戻すまで-とのサブタイトルのついた一冊。
図書館にて、手にしました。

著者は、ジョシュア・フィールズ・ミルバーンとライアン・ニコデマスの二人。
訳は、吉田俊太郎氏。

本書、2つのパートから構成。
ミニマリストを実践する二人による著作となります。
同じ会社に勤めていた二人が、それぞれ会社を辞め、物に囲まれた生活から
脱却して、ミニマリストとなる道を記したノンフィクション。
ミニマリストという、清々しい生き方。
正直、私の持ち物ですが、「物」、かなり多いです。
ほぼ、本とCDですが...
なかなか時間が取れずに、放置しておりますが、
減らさないといけないですね。
徐々にではありますが、ミニマリストに近づきたいと
思います。
未来永劫、物を残して生き続けるわけにはいかないですから。
160840.jpg
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 15

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

本が多い・・・といいますか、自室中に炸裂しておりまして(笑)、(捨てようかな)と思って手に取ってちょっと開くとたいがいけっこうおもしろかったりして(笑)、なかなか難しいです。   RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2016-08-30 00:39) 

TBM

>RUKO さま、niceとコメントありがとうございます。
そうなんです。なかなか捨てられない...
それでもこの盆休み、音楽雑誌を30冊ばかり
処分したのですが、減った気がしない。
あぁ...
by TBM (2016-08-30 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0