So-net無料ブログ作成

今日の本 「アルツハイマー病は「脳の糖尿病」」 [本]

今日の本 「アルツハイマー病は「脳の糖尿病」」(鬼頭昭三 他/講談社:17年)

-2つの「国民病」を結ぶ驚きのメカニズム-とのサブタイトルがついた一冊。
100歳超えの方が6万人以上というニュースがありましたが、
年齢とともに気になるのは、アルツハイマー病。
ブルーバックスであり、手にしました。

著者は鬼頭昭三先生と新郷明子先生。鬼頭先生は、現在、湘南ホスピタルの
医師。新郷先生は、公益財団法人冲中記念成人病研究所主任研究員とのこと。

本書、8章から構成。
前半は、情報伝達の基礎と、アルツハイマー病、糖尿病を個別に解説。
そして後半は、両者の関連性や治療の現状などを言及されています。
タイトルにあるように、両者は関係するとの結論。
7章では、糖尿病と同じとして、アルツハイマー病の予防法について
触れています。
で、気になる予防法ですが、NGなのは、
 運動療法、食事療法を行わない糖尿病薬の内服
 喫煙、飲酒、朝食抜き、間食
とのこと。これに加えて、睡眠不足もNG。
一般的な健康法と変わらない内容なのです。

日々の生活習慣に、注意したいと思います。
170920.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。