So-net無料ブログ作成

「民間案件における知的財産価値評価の基本的ガイドライン」 [その他]

「民間案件における知的財産価値評価の基本的ガイドライン」

11月になり、私としては最初の弁理士会の研修会に参加しました。
今回のタイトルは、「民間案件における知的財産価値評価の基本的ガイドライン」。

講師は、知的財産経営センター 知財価値評価事業本部の 大津洋夫先生。

知的財産の権利化・保護業務にだけでなく、活用業務も重要とのことから、
今年度、知財価値の評価、知財コンサル等を担当する組織を集めた
知的財産経営センターが設立されました。
本研修は、このセンターに所属する大津先生が民間案件における知的財産
価値評価についての基本的事項を解説する内容でした。
まず、知的財産の価値評価の必要性~基礎知識に始まり、
その後は民間案件についての特徴、業務ポイント、プロセスについてを解説。
最後の質疑応答の時間がわりと多めにあり、先生の回答の中で、
知的財産価値評価の実務についての深い話も多く、とても参考になりました。

今月、何度か研修に参加の予定です。
勉強すべきことは多いです。
nice!(10) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 10