So-net無料ブログ作成

今日の本 「マインドハンター」 [本]

今日の本 「マインドハンター」(ジョン・ダグラス/ハヤカワ文庫:17年)

-FBI連続殺人プロファイリング班-とのサブタイトルがついた一冊。
10月に配信開始の「マインドハンター」原作とのこと。
97年の単行本を改題して文庫化。

著者はジョン・ダグラスさん。元FBIの特別捜査官であり、95年の退職後は、
講演や執筆活動を継続中とのこと。

本書、19章から構成。プロファイリング手法を確立した元FBIの
特別捜査官が、犯罪捜査の実態などを語るノンフィクション。
内容は、捜査だけではなく、刑務所内における犯罪者へのインタビューも
含まれ、プロファイリング手法確立への道のりが
生々しく語られています。
プロファイリング自体が気になり、手にしたのですが、
驚いたのは、とてつもなく凶悪犯罪が、これほどまで多く
起こっているということ。
ここ日本でも、不可解な犯罪がないわけではないのですが、
本書、読んでいて非常につらくなる犯罪ばかりなのです。
プロファイリング手法により、より早く犯罪者が捕まり、
その後の犯罪が抑制されるのはよいことなのですが、
できれば、犯罪そのものを抑制したいところです。
脳科学の発展で、抑制できないものでしょうか?

ハヤカワNFのシリーズ。まだまだおもしろそうな本がたくさんありますので、
引き続き、読んでいく予定です。
171109.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。