So-net無料ブログ作成

今日の本 「世界の名作数理パズル100」 [本]

今日の本 「世界の名作数理パズル100」(中村義作/講談社:17年)

-推理力・直観力を鍛える-とのサブタイトルがついた一冊。
日頃、パズルの本はほとんど読まないのですが、オビには
「古今東西から集めた傑作選」とありましたので、興味を持って手にしました。

著者は中村義作氏で、元信州大学工学部教授。
多数の著作があります。

本書、5章から構成。章毎に異なるテーマのパズルを集め、各章20問で
合計100問。各章のテーマは以下。
・発想ひとつで解けるパズル
・数理に裏づけられたパズル
・図形の性質を利用したパズル
・努力が報いられるパズル
・難問中の難問パズル
かなりの難問が選ばれています。
なんとかなったのは、序章である「発想ひとつで解けるパズル」で
選ばれたパズルくらい...
なお本書では、解答の下に、「パズルミニ百科」として、著者による
出展などの解説が付されています。
このようなパズルがいつ頃登場したのかがわかり、ナイス。
いつの時代にも、パズルに取り組む方がおられたのですね。
私には、とても無理ですが。

さて、興味深いテーマについてのリリースが多いブルーバックス。
引き続き、読んでいこうと思います。
180105.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。