So-net無料ブログ作成

今日の映画 「否定と肯定」 [映画]

今日の映画 「否定と肯定」

今年に入り、初めてとなりますが、劇場にて映画鑑賞。
仕事に出向いた合間の時間に映画館へ。
鑑賞した作品は「否定と肯定」です。
http://hitei-koutei.com/

実話をもとにしたという本作、
監督は、ミック・ジャクソン。代表作は「ボディガード」。
出演は、レイチェル・ワイズ、トム・ウィルキンソン、
ティモシー・スポール、そしてアンドリュー・スコットといった方々。
ユダヤ人歴史学者とホロコースト否定論者の法廷での対決を
描いた内容。
この映画で舞台は、英国の王立裁判所。
初めて知ったのですが、英国の司法制度は訴えられた側に立証責任が
あるため、提訴先がここになったということなのです。
それ故、ホロコースト否定論を崩す作業も、この映画の見所と
なっていますね。
歴史的な事実も、このように裁判で争われるということには
驚かされますが、ネットで真偽を含む様々な事象が拡散される
時代ですから、何があってもおかしくないのかも...

最近は気になる映画が多いです。
劇場での鑑賞回数が増えそうです。
180114.jpg
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

「タブーを破る」とか言って、いろんなことがなし崩しになりつつある昨今ですから、こうした映画への興味も強まりますね。「タブーを疑う」ことは大切ですが、下手をするとなし崩しに悪い方向へ行ってしまう懸念もありますよね。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-01-18 00:50) 

TBM

>RUKO さま、niceとコメントありがとうございます。
わたしもそう思います。
何でもすぐに拡散されてしまう世の中。
あまり良い方向にいっていないような...
by TBM (2018-01-18 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。