So-net無料ブログ作成

今日の本 「日本-呪縛の構図」 [本]

今日の本 「日本-呪縛の構図」(R・ターガート・マーフィー/ハヤカワ文庫:17年)

-この国の過去、現在、そして未来-とのサブタイトルがついた一冊。
2015年にリリースされた単行本が文庫化されたもの。
上下巻で、トータル800ページを超えるボリュームでした。

著者はR・ターガート・マーフィーさん。筑波大学名誉教授で
他にも著作があります。訳は仲達志さん。

本書、11章から構成。
日本の古代から現代まで、日本人よりも日本のことをよく知る著者
(在日40年!)が語る日本論です。
私としては、日本の政治~経済はそれほど詳しくないため、
本書により、あぁそういうことだったのか!
と納得できる箇所が、たくさんありましたね。
新聞やTV、ネットなどの情報だけでは、
なかなか知り得ないこと、多いようです。
そして文庫化にあたり、2017年11月に行われた著者と津田大介氏の
対談を新たに収録。津田さんは、ジャーナリストで早稲田大学教授です。
ここでは単行本リリース後の日本についても触れられています。

で、今後の日本ですが、どうなるのでしょう?
事実を知ったとしても、どうにもならないもどかしさばかり...
どうしようもないとあきらめず、
私にできることは何か? を考えていきたいです。
180122.jpg
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

おもしろそうですね。チェックしてみます。

>私にできることは何か? 

一人ひとりにできることって、いろいろあると思います。
頑張りましょう! RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-01-27 00:35) 

TBM

>RUKO さま、niceとコメントありがとうございます。
本書を読み終えて、
ほんと、まだまだ知らないことだらけだな
と思った次第。
できることを少しずつ広げていきたいと思います!
by TBM (2018-01-27 21:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。