So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「外国企業の中国における専利権侵害訴訟事例及びその対応策」 [その他]

「外国企業の中国における専利権侵害訴訟事例及びその対応策」

先日記載した中国知財セミナー。
後半の研修会にも参加しました。
タイトルは「外国企業の中国における専利権侵害訴訟事例及びその対応策」。

講師は、(元)北京市第一中級人民法院知的財産権廷裁判官である
陳鈞先生。講義は中国語でしたが、前半の講師であった李じゅん先生と
金高善子先生が通訳を担当されました。
講義の内容は、以下の4項目。
・中国における専利訴訟の基本状況
・中国専利侵害訴訟応対時の主要プロセス及び戦略
・訴訟事例の解説
・中国専利侵害訴訟応対時の主な留意事項
受理件数は年々増加。日本が係る事件も増加中です。
出願が急激に増大した中国ですから、今後も侵害訴訟は
増加する可能性はありそうです。
万が一訴訟に関わった場合は、自発的鑑定なども
視野に入れたいところです。

さて、早いものでもう2月。
今のところ、2月の研修会参加予定は1回のみですが、
引き続き、可能な限り受講していきたいです。
nice!(11) 

nice! 11