So-net無料ブログ作成

「新しい商標をビジネスに活かす方法を探るワークショップ」 [その他]

「新しい商標をビジネスに活かす方法を探るワークショップ」

生産技術振興協会、知財経営分科会主催の講演会、「新しい商標を
ビジネスに活かす方法を探るワークショップ」に参加してきました。
昨年行われた第1回に続く、第2回となります。

講師は、株式会社サピエンティスト 代表取締役の下出 一氏。
1時間弱の講義の後、意見交換を行う構成。
講義は、前回の講義内容の概略を振り返った後、新しいタイプの
商標の出願~登録状況などについて解説いただきました。
音、動き、位置、ホログラム、色彩のみからなる商標といった
新しいタイプの商標の出願は2015年に始まりましたが、
出願数は年々減少傾向にあります。
また登録率は低く、色彩のみからなる商標については、
登録率わずか1%で、登録されたのは2件のみ!
単色、2色で出願された案件は、識別性がないということで
概ね拒絶されているようです。
ちなみに登録された2件は、3色以上の構成。
今後、2色で登録される案件は出るのでしょうか?
登録されないのなら、審査基準に定めていただければ
無駄な出願手続きが減るとも思えますが...

さて、次の会合の開催はまだ未定ですが、
今後の会合にも参加して、さらに情報収集を行っていきたいです。
nice!(9) 

nice! 9