So-net無料ブログ作成

「産業競争力とデザインを考えるセミナー」 [その他]

「産業競争力とデザインを考えるセミナー」

知財交流会拡大企画として開催された「産業競争力とデザインを
考えるセミナー」を聴講しました。セミナーのサブタイトルは、
~デザイン・知財をビジネスに生かす!~

セミナーは2部構成。
第1部の講師は、特許庁審査第一部長である澤井智毅氏。
「知的財産制度の役割」とのタイトルで基調講演を行いました。
続く第2部は、「デザイン・知財を生かしてより良いビジネスを実現!」
というタイトルでのパネルディスカッション。
モデレーターは基調講演を行った澤井智毅氏。
参加された講師は、九州大学芸術工学部デザインストラテジー部門
准教授・博士(学術)の杉本美貴氏、TOTO株式会社デザイン本部
デザイン第二部 主席デザイナーの谷稔氏、山口大学大学院技術経営研究科
准教授の大塚裕一氏という3名。
日本においては、デザインに対する自信と意識が他国と比較して
まだ低いという現状。そこで特許庁は「産業競争力とデザインを考える
研究会」を設置し、デザインによる競争力強化などを議論、検討中。
本セミナーでは第2部に多くの時間を割いて、デザインを主軸に
ビジネス~知財について、参加者の質問も交え、議論いただきました。
特許庁の取り組みにもリンクしたタイムリーな内容であり、
とても興味深かったです。

機会があれば、こういった知財に関わるセミナーには、
ぜひまた参加したいです。
180309.jpg
nice!(10) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 10