So-net無料ブログ作成

「中国における模倣品対策の実際(知識編)」 [その他]

「中国における模倣品対策の実際(知識編)」

5月最終日に開催された弁理士会の研修フェスティバルに参加しました。
TV接続の方ですが、私が聴講したのは2コマ。
そのうち1つのタイトルは「中国における模倣品対策の実際(知識編)」。

講師は、中国弁護士の李蕾先生、そして日本語高級翻訳士の丁海聡先生。

本講義は貿易円滑化対策委員会が昨年10月に開催した「中国における
模倣品対策」の内容をベースに、最新の情報を加えて再構成したもの
とのことで、この知識編は
・中国における模倣品を取り巻く基本状況及び対応体制
・中国における模倣品摘発に向けた主な対策
から構成されていました。
中国では政府が模倣品摘発を強化しており、行政・司法の並行体制が特徴。
また、国家市場監督管理総局が新設され組織が再編成されるとのことです。
近年、フェイク公式サイトでの模倣品販売行為も多く、
これには行政摘発、ドメイン仲裁で対策しているそうです。

この講義の後、実践編も行われましたが私は時間の都合で
知識編のみの聴講でした。
引き続き、6月の研修も受講したいところです。
nice!(3) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 3