So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日の本 「超予測力」(テトロック 他/ハヤカワ文庫:18年) [本]

今日の本 「超予測力」(テトロック 他/ハヤカワ文庫:18年)

-不確実な時代の先を読む10カ条-とのサブタイトルがついた一冊。
2016年の単行本を文庫化。オビには「専門家より正確に将来を見通す
約2%の「超予測者」たち。彼らの思考法とは?スキルとは?」とも。
興味深い内容と思い、手にしました。

著者はフィリップ・E・テトロックさんとダン・ガードナーさんによる共著。
フィリップさんはペンシルバニア大学経営学・心理学教授、
ダンさんはジャーナリストとのこと。訳は、土方奈美さん。

本書、12章から構成。著者の研究チームが、大規模な予測力研究プロジェクトを
実施した結果に基づいて、「超予測者」の思考法を解き明かすという内容。
ケインズ氏の繰り返したステップ、挑戦、失敗、分析、修正、再挑戦。
このステップは確かに大切ですね。
無意識のうちに行っていることでもありますが、予測の場面で
意識してこのステップを使っているか、いないかは予測の精度に
反映されることになるようです。
そして巻末にまとめられた10の心得。
大切なポイントが抽出されています。
ただ、ここだけ読んでもすぐに実践で使えないかも?
という感じです。本書を読み通しての「まとめ」ですね。

ハヤカワNFのシリーズ。まだまだおもしろそうな本がたくさんありますので、
引き続き、読んでいく予定です。
180648.jpg
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。