So-net無料ブログ作成

「音楽業界における著作権とそのビジネス」 [その他]

「音楽業界における著作権とそのビジネス」

関西特許研究会が開催した著作権会合に行ってきました。
テーマは、「音楽業界における著作権とそのビジネス」で、
講師は弁理士であり、株式会社ループホール 代表取締役の城田晴栄先生。
パテント誌6月号には論文が掲載されていましたね。

講義はまず「音楽業界の構図」に始まり、
その後は音楽業界の権利ビジネスについて、特に
 JASRAC、音楽出版社、原盤権、音楽の使用
をテーマに解説されました。
私が日頃係っている知財の分野は発明~特許権。
著作権はとても身近な存在ではあるのですが
仕事と直結していないため、条文構成もほぼ忘れている状況。
今回の講義で、著作権を学んだ頃の記憶がよみがえってきました。
講義に出てきましたが、JASRACが係る東京地裁にて係争中の判決は
とても気になりますね。

さて、今後もいろいろな会合が予定されています。平日夜の開催であり、
参加の機会は限られますが、今後も、できる限り参加したいです。
nice!(7) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 7