So-net無料ブログ作成

今日の本 「羊飼いの暮らし」 [本]

今日の本 「羊飼いの暮らし」(ジェイムズ・リーバンクス/ハヤカワ文庫NF:18年)

-イギリス湖水地方の四季-とのサブタイトルがついた一冊。
2017年の単行本を文庫化。オビには「ほかに望むものなど何もない。
これが私の人生だ。」とも。
わりと科学系の著作が多い「ハヤカワ文庫NF」の中で、
少し異なる分野ではありますが、興味深い内容と思い手にしました。

著者はジェイムズ・リーバンクスさん。イギリス湖水地方の東部に暮らす羊飼い。
オックスフォード大学を卒業し、ユネスコ世界遺産・持続可能な観光プログラムの
アドバイザーの仕事も務めておられます。
訳は、濱野大道さん。

本書、5章から構成。導入の「Hefted」に続き、春夏秋冬の順に、
イギリス湖水地方の東部における羊飼いの1年を、
著者一家の歴史と共に語る内容。
ビアトリクス・ポターさん~ピーターラビットでこの地域のことは
日本でも知られておりますが、羊飼いの方々が何百年もこの伝統的な生活を
継続されていたとは知りませんでした。
かなり過酷な日々と思えますが、それ以上の喜びにも出会える生活なのだと
感じました。
私にはできそうにありませんが...

今月はハヤカワ文庫NFのリリースはないようです。
来月にチェックですね。
180823.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。