So-net無料ブログ作成

今日の本 「定年後のお金」 [本]

今日の本 「定年後のお金」(野尻哲史/講談社+α新書:18年)

-寿命までに資産切れにならない方法-とのサブタイトルがついた一冊。
オビには「3%運用と4%引き出しで死ぬまでお金に困らない!」とも。
私もそれなりの年齢になってきましたので、興味を持って手にしました。

著者は野尻哲史氏。山一証券経済研究所アナリストなどを経て、
現在はフィデリティ退職・投資教育研究所所長とのこと。
主に退職後の「お金」に係る多数の著作があります。

本書、7章から構成。サブタイトルにあるように、寿命までの資産について
具体的な数字を踏まえた著者の検討を公開する内容。
年金だけでは生活できない老後。
退職後は、まずは「使いながら運用」が重要とのこと。
75歳までは、「3%運用と4%引き出し」で徐々に資産を減らし、
それ以降は運用は考えずに、引き出しのみで生活。
納得するものがあります。
不安は「3%運用」でしょうか。
リターンが3%レベルの投信などは結構あるようですが、
手数料、税金を考慮すると、3%レベル+αのリターンが必要。
2023年の終了までは、年齢制限がなく著者も勧める一般NISAでしょうか?
取りあえずではありますが...

具体的な数字があり、老後の「お金」についてとても参考になる内容でした。
他の著作も気になるところです。
180847.jpg

nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 14

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

わたしも久々にPhew聴きましたが、カッコいいですよね。現在だからこそ、さらによく聴こえます。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-08-25 01:12) 

TBM

>RUKO さま、niceとコメントありがとうございます。
Phew、いいですよね。
LPでしか持っていないので、
手軽にネットで聴けるのはありがたいです。
by TBM (2018-08-25 22:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。