So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「だれも思いつかない、だからビッグビジネスになる」 [その他]

「だれも思いつかない、だからビッグビジネスになる」

大阪デザインセンターが主催する特別講演会に行ってきました。
私としては大阪デザインセンター主催の講演会に参加するのは初めてで、
今回は、「伝説のシリアルイノベーター 大嶋光昭氏 特別講演会
~パナソニックに3,000億円の営業利益をもたらした男」です。
180914.jpg
講師は、パナソニック株式会社に勤務され、京都大学 特命教授、
公益財団法人京都高度技術研究所 フェローでもある大嶋光昭氏。
コーディネーターは、きづきデザインラボ代表、公益社団法人
日本インダストリアルデザイナー協会 関西ブロック長である竹綱章浩氏。

特別講演会は90分弱の大嶋氏の講演の後、竹綱氏が司会となり
30分程度の質疑応答という構成。
タイトルにもあるように大嶋氏はパナソニックに3,000億円の営業利益を
もたらし、海外を含めると登録特許の件数は1,300件、
そして累計特許ライセンス収入は380億という真のイノベーター。
発明して事業化した技術は、ジャイロセンサ、手振れ補正、
デジタルTV放送方式(日米欧規格)、BCA(ダビング10に採用)、
海賊盤防止技術など多数。
内容は、これまで発明し事業化した技術をベースに、
イノベーターの特長と育成などについてお話しいただきました。
イノベーターがイノベーターを語るというとても興味深い内容。
イノベーターを育成するには、イノベーターを理解するトップが必要
とのこと。また新研究所では、イノベーターとして育成する新人は
隔離して人事教育をしないとの斬新な提案も。
イノベーターでない私としては、驚きの連続でした。
今後、パナソニックからどのような新商品が登場するのか
とても楽しみです。
180915.jpg
nice!(14) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 14