So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「市場調査情報を利用して知財の価値を向上させる勘所」 [その他]

「市場調査情報を利用して知財の価値を向上させる勘所」

「BtoB分野における市場調査の実践」に引き続き、同日に連続して
開催されたもう一つの研修会にも参加しました。
タイトルは、「市場調査情報を利用して知財の価値を向上させる勘所」。
主催は、知財経営センター。こちらも東京での開催でしたが、
TV配信がありましたので配信の方に参加しました。

講師は弁理士である北村光司先生。

講義はまず知財価値向上の概要解説から始まり、その後本題へと進み
最後には外部ブレーンの活用事例の紹介がありました。
今回の講義の副題は「目利きとフットワーク」。
気になるポイントはいくつもありましたが、
特に気になったのはアライアンス。
特許のライセンスは競合先でも侵害の管理がしやすいが、
ノウハウのライセンスは、漏えい管理が困難。
一方、アライアンスは両社の排他権が解除され、
知財を自己管理してノウハウの流出も防げるとのこと。
アライアンスの利点が理解できました。

最近仕事が忙しく、以前ほど研修に参加できないのですが、
このところ、多くの研修会が予定されています。
時間の許す限り、参加したいですね。
nice!(12) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 12