So-net無料ブログ作成

今日の格闘技 「UFC229」 [格闘技]

今日の格闘技 「UFC229」

10月に開催されたUFCナンバー大会。
11月の大会はすでに終了しておりますが
1か月遅れで、WOWOWで見ました。

メインがタイトル戦。ライト級で
「ハビブ・ヌルマゴメドフ(王者)VS コナー・マクレガー」
ヌルマゴメドフは初の防衛戦。
一方、マクレガーはおよそ2年ぶりの参戦。
久々のMMAとなったマクレガー。打撃でもあまりいいところはなく
グラウンドで終始劣性。結局、4R半ばで一本負け。
その後暴動となり、カメラは引きの映像。
よくわからないまま、ベルトの授与もなく終了。
マクレガー、今後はどうするのか?

セミでは同じライト級の上位ランカー対決。
「トニー・ファーガソン VS アンソニー・ペティス」
こちらは激しく殴り合う打撃の展開。
いい感じでしたが、2R終了時でペティスが棄権し
ファーガソンがTKO勝利。次はタイトル戦でしょうか。

さて、次回の「UFC231」は、12/9。
フェザー級タイトルマッチが予定されていますね。
「ホロウェイ VS オルテガ」
女子フライ級タイトルマッチも予定されています。
「イェンジェイチック VS シェフチェンコ」
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 11

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

この試合内容では、マクレガーは何度やってもヌルマゴメドフには勝てない感がありました。
天心はキックボクサーを通すのであれば、地道にタイのファイターなどとやっていき、地位を築くしかないですよね。天心の階級では、強いファイターはタイくらいにしかいないでしょうし。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-11-15 01:31) 

TBM

>RUKO さま、niceとコメントありがとうございます。
もうマクレガーの時代は終わったような印象でした。
一方、天心。
やはりタイ人がよいと思います。
欧州にはキックの強豪が多いですが、みなデカい。
倒しにくるタイ人と戦ってほしいですね。
判定ねらいの狡猾なファイターはやめてほしいです。
by TBM (2018-11-15 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。