So-net無料ブログ作成

「タイ知財(特許・意匠・商標)」 [その他]

「タイ知財(特許・意匠・商標)」

私としては、11月3度目の弁理士会の研修会に参加しました。
今回のタイトルは、「タイ知財(特許・意匠・商標)」。
サブタイトルは~タイの概況と知財の現状~です。
平日午後の研修会でしたが、多くの方が参加。

講師は3名。
日本貿易振興機構 バンコク事務所 知的財産部長である 加藤範久先生、
そして弁理士である 後利彦先生、染矢容子先生。

講義は以下の3部から構成。各部を各先生が担当。
・タイの経済概況と日系企業の動向
・タイ知財(特許、意匠)
・タイの商標制度
タイと日本の結びつきはとても強く、在タイ日本人は10万人程度、
また観光においても多くの方々が行き来しております。
そして現在のタイのキーワードは、BOI、タイランド4.0、EECとのこと。
知財面ですが、日本とは異なる制度も多いです。
特許出願の公開時期は決まっておらず、出願から1~3年程度。
審査請求は公開日から5年以内。
公開時期の確認は重要です。
さらに、他国審査結果提出義務もあります。
ただ、来年新内閣が発足されれば、その後法改正もされるようであり
制度は整備されそうです。

私自身、タイ出願に係ったのは1度だけでまだ審査中。
タイ知財は気になるところです。
nice!(13) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 13