So-net無料ブログ作成

今日の本 「仕掛暮らし」 (山田芳裕/講談社:18年) [本]

今日の本 「仕掛暮らし」 (山田芳裕/講談社:18年)

10年を超えて連載された「へうげもの」が一昨年終了しましたが、
早くも新作がリリースされました。
今回は、池波正太郎氏の原作「殺しの掟」から三篇をピックアップ
しています。
http://morning.moae.jp/lineup/1077
原作を未読なため、原作とのリンク度はよくわかりませんが
山田流の展開が感じられるような。
読者を惹きつける独特の魅力は、昔も今も変わらない印象。
ちなみに私が最初に読んだのは「ザ・プライザー」。
その後、過去作も読みつつ、この新作まで
読み続けております。
「仕掛暮らし」はこの1冊で完結なようですが
今後のリリースも楽しみですね。
できれば未完の「度胸星」の続きも読みたいです。
そして原作「殺しの掟」のほうも読まねば。
190103.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。