So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日の本 「自殺について」 [本]

今日の本 「自殺について」(ショーペンハウアー[原作]/講談社まんが学術文庫:18年)

オビには「まんがでちゃちゃっと4000年!!」とあります。
昨年の春からリリースが始った「講談社まんが学術文庫」。
古典・名著の内容をストーリー漫画で伝える文庫本です。
気になっていたのですが、初めて手にしました。

原作はショーペンハウアー氏。ドイツの哲学者です。
まんがは伊佐義勇氏。

本書、4章から構成。
ショーペンハウアー原作の「自殺について」のエッセンスを、
ショーペンハウアーの生まれ変わりとして登場す老人の大城氏が
現代に生きる二人の若者に伝える内容。
ストーリー漫画で読みやすいとはいえ、原著は哲学書。
なかなか「ちゃちゃっと」理解できるものでは
ありませんでしたね。
私としての特に気になったポイントは、
「我欲を切り捨てて解脱に進む手段
 それは人間の尊厳を得る苦行を実行する事」
あたりでしょうか。

さて、この講談社まんが学術文庫。
気になるタイトルが他にもありますので、引き続き手にしたいと
思います。
190113.jpg
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。