So-net無料ブログ作成

「共同研究/開発の各ステップ(開始前から終了後まで)の留意点」 [その他]

「共同研究/開発の各ステップ(開始前から終了後まで)の留意点」

先週となりますが、外部のセミナーに参加しました。
今回のタイトルは、「共同研究/開発の各ステップ(開始前から
終了後まで)の留意点」。サブタイトルは、~不実施補償や経費分担の
算定方法、産学連携形態の選択ポイント~です。
外部のセミナー参加は久しぶり。

講師は湘南国際特許事務所 所長、弁理士ある牧山皓一先生。

講義は、富士ゼロックス株式会社を経て現職にある講師が、
トラブルを回避し成果をあげる共同研究開発とするための留意点について、
具体的にお話しいただく内容でした。
具体的なトラブル事例を判例に基づいて解説いただいたので
とてもわかりやすかったです。
大学との共同研究では、成果の取り扱いが難しいです。
大学側は、できる限り成果として公表したいところ。
また、学生の扱いも難しいですね。
卒業後に競合他社に就職する場合もありうるのですから。
いろいろ勉強になりました。

時間が許す限り、このような外部のセミナーにも
参加していきたいと思います。
nice!(14) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 14