So-net無料ブログ作成

今日の本 「恐竜物語」 [本]

今日の本 「恐竜物語」(レイ・ブラッドベリ/新潮文庫:84年)

本棚を整理していたら、ずいぶん古い本が出てきました。
30年以上前のリリース。
オビには「豪華なイラストをそえて贈る、抒情と幻想の詩人
ブラッドベリの愛蔵版恐竜SF短編集」とも。
再読しました。

著者はレイ・ブラッドベリさん。多くの著作があり、
翻訳されている本は多く、私も以前はずいぶん読んでいます。
訳は伊藤典夫さん。

本書、ブラッドベリさんの恐竜に関わる短編を6つ収めた内容。
リリース当時の作品が3つ、それ以前の作品が3つです。
また本書の特徴は、いずれの短編も著名な画家、イラストレーターらとの
コラボ作となっているところです。
久しぶりに読みましたが、何とも懐かしい感じ。
あのブラッドベリの素敵な世界が広がっていました。
ブラッドベリさんはすでの他界されていて
もう新作を読むことはできないのですが
未読の作品もありますので、読んでみたいと思います。
190324.jpg
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

ブラッドベリ!あまり読んでないんですよ。
ぜひいろいろ読みたいと思ってます。   RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-03-21 01:40) 

TBM

>RUKO さま、niceとコメントありがとうございます。
中学~大学あたりではよく読んでいたのですが
久しぶりに手にしました。
ファンタジー要素のあるSF。
懐かしい感じで好きです。
by TBM (2019-03-21 20:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。