So-net無料ブログ作成

今日の本 「僕とライカ」(木村伊兵衛/朝日文庫:19年) [本]

今日の本 「僕とライカ」(木村伊兵衛/朝日文庫:19年)

-木村伊兵衛傑作選+エッセイ-とのサブタイトルがついた一冊。
オビには「「昭和」を見つめつづけた写真家の軌跡」とも。
2003年の単行本を文庫化。

著者は木村伊兵衛さん。著名な写真家であり、説明は不要でしょうか。
1901年東京生まれ。1974年、逝去。

本書、「木村伊兵衛傑作選+自作解説」とエッセイの2部構成。
エッセイのほうは、5章から構成。
木村さんの写真は、いくつかの展示会にて何度か拝見しておりますが
まとまった文章を読むのは初めて。
素晴らしい写真だけでなく、エッセイの方も素敵でした。
被写体に向かう精神が伝わってきた感じ。
また、ラストの5章に収録された土門拳さん、徳川夢声さんとの
対談も興味深いものでしたね。
さらに木村さんについて知りたいと思ったものの
現在入手できる本は、わりと少ないには驚きました。
図書館にも行ってみようと思います。
190414.jpg
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。