So-net無料ブログ作成

「デジタルトランスフォーメーションにおける知的財産」 [その他]

「デジタルトランスフォーメーションにおける知的財産」

大阪工業大学 知的財産研究科が主催する関西知的財産セミナーに行ってきました。
本セミナーは、大阪工業大学の梅田キャンパスにて定期的に開催されるもので、
知財の学びの機会を一般に提供するセミナーです。
今回は、継続研修の単位認定のあるセミナーの5回目で、
テーマは、「デジタルトランスフォーメーションにおける知的財産」、
サブタイトルは~データとその新たな利活用の保護~です。
190627.jpg
講師は、特許庁 審査第四部 伝送システム上席審査長である齋藤哲先生。

現在は特許庁で通信技術を所管されている先生が、以下の3項目で講演。
・情報通信技術の特許を取り巻く状況
・技術と事例の紹介
・通信技術の特許事例
事例の紹介では、特許庁で公開されている事例に基づいた解説もあり
わかりやすく、最新の動向が理解できました。
特に気になったのは、サブコンビネーション発明。
システム全体で特許を取得するだけでなく、システムの要素である
サブコンビネーションでの特許取得も可能であり、
権利行使が容易な場合があるとのこと。
システムだけでは、サーバが海外にあると権利行使が困難なためです。
確かにその通りであり、大切ですね。

さて、継続研修の単位認定のあるセミナーだけでなく、
他にも知財に関わるセミナーがここで開催されています。
可能な限り、参加したいですね。
190628.jpg
nice!(11) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 11