So-net無料ブログ作成

今日の本 「火星の笛吹き」(レイ・ブラッドベリ/徳間文庫:84年) [本]

今日の本 「火星の笛吹き」(レイ・ブラッドベリ/徳間文庫:84年)

3月に、本棚を整理していて出てきた「恐竜物語」を再読しましたが、
もう1冊、ブラッドベリの古いリリース本を手にしました。
オビには「あらゆる抑圧からの自由を求めて」とも。

著者はレイ・ブラッドベリさん。多くの著作があり、
翻訳されている本は多く、私も以前にずいぶん読んでいます。
訳は仁賀克雄さん。

本書、訳者の仁賀克雄さんが当時単行本に未収録であった
ブラッドベリの短編17編を集めた内容。
かなり古い作品ばかりで、1937年から1963年の間に発表された
作品となります。
何れの作品も、ブラッドベリさんならではの世界が構築されており
どこか懐かしい感触に満ちていました。
さて、このタイトルで、ちくま文庫から再リリースされており
そちらには収録作品が増えている様子。
ちくま文庫版も読んでみたいですね。
190632.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。