So-net無料ブログ作成

今日の本 「マラコット深海」 [本]

今日の本 「マラコット深海」(コナン・ドイル/創元推理文庫:1963年)

このところ再読が続いております。
またかなり古い本ですが、実家で見つけました。
今回は、コナン・ドイルの執筆したSF小説です。

著者はコナン・ドイル氏。推理小説、冒険小説、歴史小説に加え
本書のようなSF小説も残されています。訳は大西尹明氏。
末尾の解説(ノート)は、厚木淳氏。

コナン・ドイルのSF小説は4冊あり、最後に書かれたのが本書。
他は、チャレンジャー教授シリーズの3冊で、「失われた世界」、
「毒ガス帯」、「霧の国」です。
本書の本国でのリリースは1929年。90年前ですね。
内容は、海底に棲息する人類との交流を描いていて、
古典的なSFという印象ですが、何だか子供の頃に読んだ本を
思いだし、懐かしい感じがしました。
解説では、当時未訳であった「毒ガス帯」を紹介。
こちらもずいぶん古典的な感じですが、
未読ですので、読んでみたいですね。
また、本書のオビには、購入当時のSFベスト10が記載されていました。
読んだものもあれば未読のものも。
これらもまた手にしたいところです。
190658.jpg
190659.jpg
nice!(12)  コメント(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。