So-net無料ブログ作成

今日の本 「なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか?」 [本]

今日の本 「なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか?」(理央周/日経ビジネス人文庫:19年)

オビには「行列ができるお店と、ヒマな店、何が違う?」とも。
2016年の単行本を文庫化。昨年は「「なぜか売れる」の営業」を
読みましたが、今年も文庫化されたので、昨年に引き続き
理央周氏の著作を手にしました。

著者は理央周氏。アマゾンジャパン、マスターカードなどを経て、現在は
マーケティングアイズ株式会社代表取締役、一般社団法人最適経営学践協会代表理事、
関西学院大学経営戦略研究科准教授とのこと。多数の著作があります。

本書、4章から構成。マーケティングのプロである著者から、
マーケティングの基本を2択クイズで学ぶ内容。
昨年「「なぜか売れる」の営業」を読んでいますので
重複する箇所もありましたが、私として気になったのは
知的財産とも関係するブランド力の構築です。
ファンに愛されるブランドは以下の5つの資産からできているとのこと。
・ブランドへの忠誠心があること
・ブランドが認知されていること
・ブランドが消費者に価値があると見られていること
・ブランドのイメージが連想できること
・その他の知的所有権のある無形資産(特許、商標、等)
確かにその通りですね。

この日経ビジネス人文庫からも著者のリリースが他にもありますので
読んでみたいですね。
190814.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。