So-net無料ブログ作成

今日の本 「アルゴリズム思考術」 [本]

今日の本 「アルゴリズム思考術」(ブライアン・クリスチャン/ハヤカワ文庫NF:19年)

-問題解決の最強ツール-とのサブタイトルがついた一冊。
2017年の単行本を文庫化。〈数理を愉しむ〉シリーズであり、
オビには「「超」整理法も「アルゴリズム思考」だった!」とも。

著者はブライアン・クリスチャンさんとトム・グリフィスさん。
ブライアンさんは、一般向け媒体や専門誌に寄稿する著作家であり、
トムさんは、カリフォルニア大学バークリー校の心理学・認知科学教授とのこと。
訳は、田沢恭子さん。

本書、13章から構成。
アルゴリズムを「問題を解くための一連の単純な手順」と定義し、
11のアルゴリズムを多くの事例を用いて解説する内容。
様々な場面で有効にアルゴリズムが使えるとは、
知らなかったです。
オビにも記載された野口さんの「超」整理法は、
「キャッシュ」の章に登場。
最長未使用時間の原理を発展させたものと言えるとのこと。
素晴らしい整理法ですよね。

さて、様々な「アルゴリズム思考」、日常生活に活かせればと思います。
190613.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ: